Home > Archives > 2010-03

2010-03

宿 中屋の桜は、見事に咲いています。??

sakuragaku

  本日 桜開花が発表されましたが、宿 中屋のソメイヨシノ(?)は、ご覧のように、美しく咲いています。フロントの脇の壁に飾られている額でございますが、中屋のスタッフの母上が、、作成した額でございます。見事な仕上がりに、皆様 足を止めてみてくださいますが、「これは、何で出来ていますか?」とお聞きになる方も多くいらっしゃいます。さて、なんでしょうか??。毛糸で刺繍されています。実際の桜が、咲く前に、宿 中屋では、見事に咲いていました。お越しになられたら、是非、ご覧になって下さいませ。

Continue reading

宿 中屋の調理長が、「農林水産大臣賞」をいただきました。

3月17日、大手町のサンケイプラザにて、開催された「社団法人日本料理研究会」主催の第24回全国日本料理コンクール郷土料理部門において、宿 中屋の調理長の佐藤義昭が、最高賞である、「農林水産大臣賞」をいただきました。 宿の仕事も忙しい中で、夜遅くまで、コンクールの準備をしていた努力の賜物で、本当に、嬉しく皆で、栄誉をたたえました。これに奢ることなく、これからも、お越しの皆様に、お喜びいただくことを、喜びとして、日々精進することと存じます。皆様が応援してくださっていることも大きな励みでございます。今後とも、中屋のお料理を、是非、お楽しみ下さいませ。

          郷土料理部門第一位  『花咲く房総』

花咲く房総

 

 

 

 

 

 

 

 

                     

NHK「いっとろっけん」に天津小唄が紹介されます。3 /19 AM11:05放映です。

NHK

3月6日、NHKの「いっとろっけん」に町のいちおしさんのコーナーに、天津の「神人和楽会」が、取材を受けました。この会は、天津神明宮の宮司  さんの岡野さんが、会長でいらして、岡野さんの奥様はじめ、ご子息の大和さんご夫婦(時折、中屋の音楽の夕べに出演してくれます。3/21も開催予定)また、地元の皆様数名で構成している童謡の会でございます。私も籍だけ置かせていただき、参加させていただいております。この会で、野口雨情先生が、残してくださった「天津小唄」を、歌い継いでいこうと、天津神明宮の祭礼の前夜における『幻燈祭』に必ず披露しておりますことなどが、ご紹介されます。

『天津小唄』は、昭和8年、中屋旅館(宿 中屋の前身)の前に、町営プールの竣工式の際、野口雨情先生に作詞していただいたとのことでございます。 

  雨が降ります天津の磯にそうじゃないない歸す(かえす)が嫌で

  降るは私の泣く涙 アイサヨイさ そりゃそりゃそこどんどん

5節にわたっての天津小湊の山と海に囲まれたすばらしい自然と、漁師町で栄えた様子などが、表現されています。残念ながら、レコード化されなかったので、唯一の伝承方法が、歌い継ぐことで、神人和楽会が、担っており、今回のテレビ放映で、ご紹介されることとなりました。放映は、3月19日 AM11:05からの『いっとろっけん』(町のいちおしさん)のコーナーです。是非ご覧下さいませ。

 

Home > Archives > 2010-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top