Home > Archives > 2010-10

2010-10

大山千枚田棚田夜祭り 本日開催。幻想的な風景に感激!

senmaida1031

 

写真では、伝えきれない感動!初めて、大山千枚田の棚田夜祭りに行ってまいりました。昨日は、台風のため中止でした。本日は、少々小雨も降っていましたが、棚田にきれいに並んだ3000本の松明の光を見て、その美しさに、心から感動いたしました。「百聞は一見にしかず」

写真や言葉では、表現することが、難しく、ぜひ、たくさんの皆様にご覧いただきたく存じます。

senmaida-odori

 

里舞を踊っていました。幻想的な風景に中のこの踊りは、まさしく、神様に捧げていて、五穀豊穣の願いが込められその美しい舞姿が、さらに感動を呼び起こします。

まったく、異空間の中、少々震えながら、ひとときを楽しみました。お客様もとても喜んでくださり、「本当に来て良かった」と口々におっしゃってくださいました。この4月に入社したばかりの五十嵐くんも、感動していました。お客様に自身持って、お薦めできることを喜んでおりました。

11月7日までの期間、宿 中屋に御泊りの方は、無料で送迎いたしております。ぜひ、皆様も、「月光より眩しく輝く黄金の棚田」をご覧くださいませ。

Ria&Rieコンサート。拍手鳴り止まず。感動風景でした。

Ria&Rie1029 

10月28日と29日は、おなじみになりましたバイオリンとピアノの「Ria&Rie」さんのコンサートでした。今年の1月に、ご縁をいただき、今回で10回目となりました。毎回、お客様に大好評でして、「こんなに近くで、バイオリンの響きを聴けて嬉しい」「ふたりの息が合った演奏がすばらしい」などなど・・・。また、ご覧のように、若くて美しいことも魅力のひとつですね。

28日は、御泊りのお客様80名様がほとんどお聴きになられ、最後の曲が終わると、拍手が鳴り止まず、アンコールを求める拍手、ちょっとした劇場風景でした。皆様の感動が伝わって、こちらまで、胸が、高鳴りました。アンコールは、エルガーの「愛の挨拶」。素敵なひとときをありがとうございました。外は、台風の影響か、雨風が強く厳しい天候でしたが、宿 中屋では、楽しく、うっとりとした時間を、ひと時感じていただき、嬉しく存じます。 

お聴きくださったお客様もハッピー。演奏した方もハッピー。そして、その様子を拝見させていただきハッピー。本当に、感謝でございます。

10月30日と31日は、天津神明宮にてフリーマーケット。大山千枚田夜祭りも開催いたします。

sinmeiguu0410 

10月30日と31日に、宿 中屋の近くの天津神明宮に、第15回フリーマーケットが開催されます。もちつき大会、カラオケ大会、演歌歌手で中屋ともご縁のある槙しげおさん、シンガーソングライターの松尾貴臣さんによるコンサート。中屋でも時々すてきなコンサートを披露してくださる「こころの音楽団」さん、童謡と唱歌の会などなどイベント盛りだくさん。食品、雑貨、衣類など品揃え豊富で、またまた中屋でも時折押し花教室を開いてくださっている星先生の押し花小物つくりなどランチタイム、喫茶コーナーありの楽しい広場でございます。中屋から歩いても15分のところのある御散歩コースの神明神社。ぜひ、お越しになりませんか?この日は、また、大山千枚田の棚田夜祭も開催される日でもございます。たくさんのイベントのご参加なさいませんか?。皆様のお越しを心からお待ち申しております。

千葉県調理師会料理コンクールにてまたまた賞をいただきました。

tyourityoukonku-ru2010

 

10月20日佐原にて、行なわれた第23回千葉県調理師会料理lコンクールにおいて、宿 中屋の調理長佐藤義昭が出品し、見事、知事賞に次ぐ第2位の健康福祉部長賞に表彰されました。今回は、寿司会席がテーマで、和食の調理人が、いかに、美しく御寿司を表現できるかが、ポイントだったようでございます。

susikaiseki03

 

ほおづきの中に手まり寿司を入れています。実物は、本当に可愛らしかったです。

 

 

 

 

susikaiseki02

 

こちらは、菊の花を、イメージして作られています。千葉県の郷土料理でもある太巻き寿司を土台にし、かんぱちのお刺身で、菊をかたどり、このような美しく、美味しそうな菊が、出来上がりました。

 

 

susikaiseki

 

この見事な押し寿司は、サーモンとイカ、しめ鯖とイカが、細かい市松模様となって表現されています。まさしく、職人技ですね。

 

 

 

susikaiseki04

 

スイーツのようなこの可愛い赤とグリーンと白のコントラストが美しいお寿司は、寿司飯の上に、まぐろのお刺身、アボガド、そして、また山芋を細く素麺状にしたものをのせ、卵の黄身の味噌付け等を飾りつけ、お月見スイーツ感覚を表現しています。美しくまた、美味しそうですね。

今年の3月17日に開催された「日本料理研究会」主催の第24回全国日本料理コンクール郷土料理部門にて最高賞である「農林水産大臣賞」も、いただいております。日々の仕事の中での、夜遅くまでコンクールの準備をしていた賜物で、宿 中屋のスタッフも、大変誇らしく感じ、皆で栄誉をたたえました。

今後とも宿 中屋のお料理を皆様にお喜びいただけるよう、益々精進することと存じます。皆様の応援も大きな励みでございます。どうぞ、皆様、宿 中屋のお料理をぜひお楽しみくださいませ。

「見つけてください。この中には、生物が隠れています。」

宿中屋 パンフレット画像 010

中屋のフロントに、かわいい生物?がいます。

バッタ?  こおろぎ?かな

お客様が作って下さいました。

 

 

 

宿中屋 パンフレット画像 014

 

萱でつくってくださったのを、フロントのすすきに飾って下さり、スタッフ一同、大騒ぎで、喜んでおりましたら、2匹?もつくって下さいました。

本物そっくりですよね。

 

 

宿中屋 パンフレット画像 012

 

朝のひととき、ご覧になって感動した他の団体のお客様に、ミニ講習会を開いてくださいました。見事な手さばきに、うっとり。見る見るうちに、可愛い?虫さんの出来上がり。

「今度、また、ゆっくり中屋で教えてね。」とおなじみのお客様が、さりげなくセールスをしてくださいました。モーニングコーヒーを飲みながら、さまざまな出合いがあることを、改めて感謝いたします。

Home > Archives > 2010-10

Search
Feeds
Meta

Return to page top