Home > Archives > 2010-12

2010-12

「皆様、良いお年をお迎え下さいませ」 今年もありがとうございました。

eto1231

 

今年も数時間で暮れようとしております。毎年年末にフロントに飾る「干支」の置物(お散歩マップを描いた斉藤さんが、寄贈してくれたものです)ですが、虎さんから兎さんに置き換わる寸前です。

皆様にとって今年は、どのような一年でしたでしょうか?

数日前から、お見送りの際、ありがとうございました。のあとに、必ず、「どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ」と申し上げております。お客様との距離が、縮まるような気がするひとときでございます。

過日、中屋の友の会の会員様がおっしゃっていました。いつも明るいご夫婦で、その日も他のお客様に、「友の会入会」を勧めてくださっていましたが、その方が、「中屋に来ていると、ニコニコ笑って、冗談ばかり言っているけど、毎日は、いいことばかりではないわよね。悲しいこと、辛いこと、皆背負って暮らしているのよね。だからこそ、ここに来て、元気を出そうと思うのよ」

嬉しくもあり、また、深いお話と思いました。だからこそ、年末に「良いお年をお迎え下さいませ」という言葉が、生きてくるのですね。今年も様々な出会いがありました。そして感動がありました。ひとつひとつ思い返しても、涙がでそうになります。皆様に支えられていることを、改めて感謝申し上げます。どうぞ、来年も、宿 中屋をよろしくお願い申しあげます。

あと数時間でございます。皆様、「どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ」

「もういくつねると♪・・・」お正月にカウントダウン。

kadomatu1228

クリスマスが終わると 「門松」の準備に小滝造園さんが来てくれました。小滝さんが来ると、年の瀬をしみじみ感じます。今年も、もうすぐ暮れようとしています。

syogatuhanaロビーの花もお正月になりました。嬉しいような、また、毎年の事ながら、少々あせっております。(年の瀬だけではなく、いつものことですね。)

 

 

 

yuuhi122828日の夕陽です。この写真を撮るちょっと前には、空が、美しいピンク色でした。年の瀬に、このように、すてきな夕陽が見られて、感激です。

皆様にとって今年は、どのような一年でしたでしょうか?

「あきべえ」さんに、お越しいただき、ブログに載せていただきました。

akibesan1225

 

五十嵐くんと映っている素敵な男性は、なんと「渡部あきのり(牛若丸あきべぇ)」さんです。中屋にお越しくださいました。後輩にあたる五十嵐くんといわゆるファイティングポーズで、記念撮影。この写真は、「あきべぇ家~ボクシングでてっぺんとります」のブログに載っていましたのを拝借いたしております。

癒されたとのお言葉をいただき、本当に感謝でございます。

益々のご活躍を心から、お祈りいたしております。また、宿 中屋のスタッフは、皆、あきべぇさんを応援しております。五十嵐くんを通してのご縁、わたくしたちも「あきべぇ」さんを身近に感じさせていただき、応援させていただけること、嬉しく存じております。あきべぇさんのブログに、中屋のことを載せていただいております。是非 ご覧下さいませ。

来年の4月11日には、「東洋太平洋」「日本」タイトル2つのチャンピオンベルトを持っている選手との試合に挑戦するそうです。まさしくボクシングで、「てっぺん」を目指しているお姿は、「格好いい」の一言に尽きます。

応援をさせていただけることを、心から喜んでおります。

マジックバルーンショー開催!quarva.kさんの音楽とともに華やいで。

magikubarunn 

本日25日は、「マジックバルーンショー」を開催いたしました。お子様がたくさん集まってくださいまして、楽しいひとときでございました。

幸子先生です。左にいるのがお嬢さんの「なっちゃん」で、今日も、お手伝いをしてくれました。

magikubarunnatyan

サンタさんの風船を、お子様に配ってあげていました。

ウサギ、オウム 剣、ねずみ、プードル・・・・。男の子同志(女の子も交えて)風船の剣で「チャンバラ」をしていました。今日会った皆なのに、仲良くとても楽しそうで、ひととき、「幼稚園」かな?と思うほどでした。

magikubarun12

quarva.kさんの音楽のご協力に、大感謝です。お子様たちの楽しさを、音楽がさらに、盛り上げてくれました。音楽のすばらしさを、また、しみじみ感じた次第です。

写真の手前のクリスマスツリー、可愛いですね。なっちゃん、お兄ちゃん、幸子先生ご家族みんなで、風船を膨らませて、何ができるのかなと思っていたら、こんなに可愛いツリーになりました。てっぺんには、お星さまもついています。なんでもトライしようとする我らが「五十嵐」くん、細長い風船を、膨らますのに、先生からコツを教わって、magikuigarasi

ねずみさんを作りました。風船の「キュッ キュッ」という音に、「大丈夫ですか?」といいながら、なんとか ねずみさんになりました。

皆様のおかげで、今日も、楽しい一日が終わります。

「めだか」の学校は、甕の中♪♪ そーっとのぞいてみてみると・・。

medaka1224

毎日、めだかの成長を楽しみにしている我らが「五十嵐」くんですが、めだかのえさやりをしているとき、お客様からお声をよく掛けられます。

「めだかの赤ちゃん成長中」と発砲スチロールにいれて、稚魚がたくさんおりますが、「その親は、どこにいるの?」との質問から、この写真となりました。「真ん丸いのが、だるまめだかといいまして」などとご説明しているところです。このめだかちゃん、お客様との触れ合いはもちろんのこと、スタッフ(もちろん私も) 少々疲れてくると、「めだか」の泳いでいるのを、見て、癒されております。 

皆様も、是非 のぞいて見てくださいませ。

Home > Archives > 2010-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top