Home > Archives > 2011-01

2011-01

毎日開催している音楽の夕べ。今年は、歌とピアノで始まりました。

宿中屋 パンフレット画像 281

一月一日、今年初めての音楽の夕べは、歌とピアノでございました。おなじみピアノは、松江川真澄さん、ソプラノは、加藤千枝さん。お客様と一体となったすばらしいコンサートでした。最後の曲の「ふるさと」を歌い終わったあと、皆様、拍手喝采でした。お客様の真剣なまなざしや、真摯な態度、感動などが、伝わって、さらに、音楽性が増し、すばらしいひとときになるのですね。終わったあと、お二人に伺ってみたら、「とても歌いやすく、こちらもとても楽しかった。やっぱり、生(なま)はいいですね」と喜んでいらっしゃいました。聴いてくださる方があってこその「音楽の夕べ」なのですね。一体感のあるコンサートに感謝いたしました。

宿中屋 パンフレット画像 282お正月らしく、白と赤の衣装でございました。こういうちょっとした心使いが、嬉しいですね。ご一緒に写真を撮らせていただきました。

今年も、毎日コンサートを開催する予定でございます。多くの出会いと感動がありますことを念じております。

一年の始まりは、清清しく、「今年こそ」の思いを込めて・・。

daruma0101

一年の始まりに、年男の五十嵐君が、「千客万来」の願い達磨の左に目を入れているところです。

中屋を代表して達磨に目を入れるのだから、思いを込めてねと言いましたら、神妙な顔で真剣に描いておりました。

darumasan

なかなか立派な出来上がりです。

今年も、沢山の出会いがありますように。お客様にお喜びいただけますように。皆が笑顔になりますように。

本日の日の出のように、また、清清しい晴天のように・・・。おついたちが、本日のような穏やかな日ですと、なぜかホットいたしますね。

一年の始まりは、身が引き締まる思いがいたします。

 「海からの初日の出」。美しい年の幕開けでございます。

hinode0101

 明けましておめでとうございます。

元旦の日の出です。海から上がる太陽、初日の出をご覧になる方もいらして、美しい写真となりました。(ナイトフロント佐藤撮影)

穏やかな元旦を迎えさせていただき、ほっといたしております。

motituki0101

恒例の「新春餅つき大会」は、元旦と2日と3日開催致しております。お正月のおなじみの風景でございます。初めてのお正月を経験する五十嵐君、張り切って、杵を担いでいました。臼が割れてしまうのではと思うほど力強い振りでした。お客様にも、ついていただきました。

motituki010102掛け声も、【よいしょ。よいしょ】と、皆様大きな声で、場が盛り上がります。初めてだったようですが、なかなか、お上手でした。つきあがったおもちは、丸めて、お汁粉やきなこ、からみ餅にして召上っていただきます。つきたてのお餅は、柔らかく、香りもよく、皆様おいしいとお誉めいただいております。

皆様のご参加あってこそのイベントでございます。ありがとうございました。

Home > Archives > 2011-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top