Home > Archives > 2011-09

2011-09

秋の音楽の夕べ・・。響きわたる音色に癒されて・・。

0730 

毎日行なっております音楽の夕べ。お食事前のひととき、ロビーで、30分開催いたしております。リニューアルしてから、以前にも増して、響きがよくなり、お客様が、うっとりと聞き惚れていらっしゃいますお姿を拝見するのが、嬉しくなります。私どもも、もちろん、うっとりです。本日は、秋分の日、日の入りが、明日から少しずつ早くなります。今日の夕陽は、本当に美しかったです。お客様を、お風呂に御案内するとき、ロビーから、大浴場への廊下は、赤く染められ、夕陽に向かって歩いているようでした。

秋の訪れを感じました。秋の夕暮れは、音楽が似合います。皆様にとって、素敵な一日でありますように・・・・・。

昨年の「お客様と社長との懇談会」での夕陽です。

yuuhi0920昨年の9月20日の夕陽でございます。この日は、宿 中屋の友の会「花縁日」会員さまと社長との懇談会が開催された日でございまして、平日にも関わりませず、たくさんご参加くださり、愛情あふれる貴重なご意見をくださいました。改装に関しても、皆様とても期待してくださっていたことを感じました。そして、一年後の今日、無事に、リニューアルが完成し、お越しになられたお客様が、「きれいになったね。本当に見違えるようだ」と我がことのように、喜んでくださること、いまさらながらに感謝いたしております。

時の移ろいは、早く、この一年は、様々なでき事がありました。まさかの大地震。4月から予定していた改装工事を、この時期だからこそ、実行させていただこうと社長の英断。改装工事中の様々なでき事。走馬灯のように、頭をよぎります。その時々で感じる、まわりの方々の思いやり、暖かいお言葉・・・。宿 中屋は、しみじみ、幸せな宿であることを感じ入ります。

この夕陽は、懇談会の直後、音楽の夕べが始まる少し前に、皆様とご一緒に愛でました。懇談会のあとのことでしたので、おなじみ様が、「中屋さんの将来を祝福してくれてるような美しい夕陽ね」と嬉しいお言葉をくださいました。

改めて、この一年を振り返らせていただきました。身を引き締めて、皆様に、お喜びいただける宿を目指します。

珈琲の香りさらに、芳しく・・・。宿 中屋の朝のひととき。

coffee宿 中屋のモーニングコーヒーサービスでは、地元のカモガワ珈琲さんの珈琲を使っておりますが、本日、ご主人の中村さんが、お客様お一人一人に、このように、ドリップで、入れて下さいました。機械と違って、おいしさが、さらに、引き立ち、皆様、とても喜んでくださいました。珈琲好きのお客様は、おいしい珈琲の入れ方など、レクチャを受けたりなどと、珈琲談義に花を咲かせ・・・。ロビーは、珈琲の良い香りで、いっぱいになりました。かの「ベートーベン」も、大の珈琲好きで、毎日、60粒の豆を数え、自分でミルで挽き淹れたそうです。珈琲は、なによりも新鮮さが命とのことです。カモガワ珈琲さんは、毎日、焙煎したてを配達してくださいます。世界の珈琲を扱っていますので、飲み比べも楽しみです。アフリカ大陸の珈琲は、味が濃いとのことで、ミルクとお砂糖をしっかり入れて飲む方には、おすすめで、ちなみに「ケニア」 ・・・美味しくいただいております。

珈琲のことだけでも、勉強させていただくことが多く、楽しいご縁に感謝でございます。

花々の香りでお出迎え・・・・。本当にありがとうございます。

party0913

今回のリニューアルで、たくさんのお花を頂戴いたしました。おかげさまで、宿 中屋のエントランスは、花の香りで、いっぱいでございます。お越しになられたお客様も、「まあ、お花が、きれい!いい香りね」とお喜びいただき、本当に有難く存じております。

 

party0914

 

 

 

 

 

 

party091302

 

 

 

 

 

party091303 皆様のお心に深く感謝申し上げ、皆様にお喜びいただける宿になることが、何よりも、ご厚情いただいているかたがたへのご恩返しと存じております。

美しい花々を見るたびに、皆様のお顔を思い出し、胸が熱くなる思いでございます。

温かな思いと、そして、身が引き締まる思いとが交錯し・・・・・・。

本日も、ロビーが明るく美しく、そして花の香りでいっぱいでございました。本当にありがとうございます。

Home > Archives > 2011-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top