Home > Archives > 2012-05

2012-05

本日も、心温まる「初夏のコンサート」に感謝でございます。

宿中屋 パンフレット画像 522昨日と同じく、本日も「Ria&Rie」さんによるヴァイオリンとピアノのコンサートでございました。

エルガー作曲「愛の挨拶」から始まり、ヴィヴァルディ四季より春、第一楽章。アメージンググレイス。季節の唱歌メドレー(口ずさんでいる方も・・・)

おなじみのツイゴイネルワイゼン(サラサーテ作曲)で、劇的なエンディングで、拍手鳴り止まず・・・。アンコール アンコールの声で、「ご一緒に」と『ふるさと』を演奏してくれました。

音楽の夕べが終わると、皆様、なかなか席を立たないのですが、本日も、感動覚めやらぬ・・・の感。去りがたい風情でございました。

「Ria&Rie」さんも、そうですが、宿 中屋の音楽の演奏者の皆さん、ホスピタリティにあふれた方たちで、ここでの演奏をいつも楽しみにしていらっしゃるようです。お客様との距離が近く、お慶びいただけている様子が、すぐ見られることも嬉しいようです。

すてきな方たちが多く、私自身、若い皆さんとお会いするのが、楽しみです。明日は、マリンバとピアノの由真&友香子さん。マリンバという楽器は、準備が大変ですが、いつも楽しそうにしていらっしゃいます。明日もお楽しみに・・・・。

幸福の使者「つばめ」到来!

宿中屋 パンフレット画像 520つばめが、木に止まっていますが、この木は、何だと思いますか?

宿 中屋の玄関にある「城崎の源泉の湯」の看板でございます。

看板を照らす照明の上に、つばめの巣をつくり、親鳥が、こうして、見張っているのです。

宿中屋 パンフレット画像 521

五月に入り、ツバメが、時折、舞っていましたが、ふんなどのことがあるので、追い払っておりましたが、いつのまにか、このような立派(?)な巣を照明の上に、上手につくっておりました。この看板の前では、皆様、写真を撮られているので、お洋服を汚しては申し訳ないので、植木を置かせていただきました。お客様に、必ずご説明させていただいております。

皆様、興味深くご覧いただきます。 

「つばめが巣を作るのは、いいんだよ。『とりいる』っていうでしょ?幸福の使者だからね。」

「つばめにとっても、中屋さんは、居心地がいいんだね」などと、嬉しいお言葉が返ってきます。

夜、巣をじっと見守る親鳥の姿は、感慨深いものがあります。ひなが巣立つまで、皆様も暖かく見守って下さいませ。

「恋人(こいと)のカラー」、ご存知ですか?

宿中屋 パンフレット画像 517

君津市小糸のカラーをおなじみの渡邉様から、沢山いただきました。渡邉様は、長いおなじみ様で、いつも優しく接してくださる方で、とてもすてきなご夫妻でいらっしゃいましたが、年に何回もお越しいただく方が、昨年は、お越しになれず、心配いたしておりましたが、今年に1月にご主人がお亡くなりになられたとのこと、「少し落ち着いたので」とのことで、ご家族でいらしてくださいました。ご主人の遺影を持ってこられ、いつも静かな微笑みをたたえていらしたご主人を思い出させていただきました。「主人は、中屋さんが好きでした」ともおっしゃってくださいました。そして、このような素敵な言葉も、教えてくださいました。「主人といつも一緒にいるような気がするの・・。不思議ね」。千の風になっての詩を思い出しました。すてきなご夫妻だなと感動いたしました。前置きが長くなりましたが、その渡邉様が、わざわざ、この小糸のカラーを、沢山お持ちくださったのです。「感謝の気持ちです」と。こちらが、感謝することばかりなのに、そのようなお言葉をいただき、旅館冥利に尽きます。

君津市の小糸地区は、湧き水が豊富なため、カラー出荷量は日本有数だとか。小糸のカラーを、「恋人(こいと)のカラー」とロマンチックに読ませ、ホワイトディのお返しに使われたり、もちろん結婚式にも、定番のお花ですよね。このカラーも「ウエディングマーチ」という名前がつけられていました。

母の日が終わり、次は、父の日。何のお花を飾ろうかと思っていた矢先のこのサプライズプレゼント。初夏にぴったりの清清しいお花を、いつものお花担当の育代さんが、美しく活けてくださいました。

お2人の優しい笑顔を、感じながら、「恋人のカラー」を眺めています。

宿中屋 パンフレット画像 518

屋上にて、曇り空を眺めながら、じっと待ち・・。

宿中屋 パンフレット画像 51521日の早朝、雨が振り、祈るような気持ちで、お客様と屋上に、行きましたが、残念ながら、このような曇り空。待つこと1時間、部分日食の最後あたりに、やっと、太陽が見えました。

晴天であれば、この屋上は、素晴らしい眺めを堪能できますが、グレーの空とグレーの海と・・・でした。

宿中屋 パンフレット画像 516

 

ただ、このように、まてばしいの木々は、美しい緑でした。道路側に見えるこの木、「ブロッコリーのようなこの木は、なんですか?」というご質問が多く、皆様に、これは、「まてばしい」という木で、この地区に多く見られますことを説明させていただいております。海と空とこの「緑」と、初夏は、お薦めの時期であることも、お伝えさせていただいております。

お客様とともに、楽しんだ天体ショーも無事(?)終わりました。少々残念な気持ちが多かったのですが、「仕方ないわよね。こればかりは・・・」というお客様のお言葉に救われる思いでございました。早朝から、皆様、本当に、お疲れさまでございました。

明日は、『金環日食』ご一緒に体験なさいませんか?

宿中屋 パンフレット画像 514このようなポスターを貼り、皆様とご一緒に、天体ショーを拝見したいと思っておりますが・・・。 

明日の天気予報は、曇りの予報でございます。何とか、その時だけでも、晴れるといいのですが・・・。

7時から、30分間、屋上を開放し、天体ショーを、皆様とともに、体験したく存じております。

本日の音楽の夕べも、月や、星、空をテーマにした曲目を中心に、おなじみのユーフォ二アムとピアノの吉田さん、大木さんによる素敵な「天体コンサート」でございました。「ムーンリバー」 「星に願いを」「見上げてごらん夜の星を」などでございました。

 

宿中屋 パンフレット画像 513ドレスもお2人とも、きれいなブルーで、神秘的な空を、イメージしてくれたのかなと・・。感謝しております。

さまざまに準備万端なつもり(?)の「日食ショー」どうぞどうぞ、晴れますように・・・。

Home > Archives > 2012-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top