Home > Archives > 2013-05

2013-05

温泉よもやま話開催いたしました。

20130531-214456.jpg5月30日と31日に、温泉ソムリエであり、ジャーナリストの瀬戸川礼子先生をお招きし、温泉よもやま話をしていただきました。夕方4時ごろ、美味しい珈琲を頂きながら、温泉の入り方を丁寧に教えていただいたり、効能など、楽しく学びながら、講義というよりは、笑いの絶えない茶話会のようで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。中屋の温泉は、トリプル美肌効果のある温泉であること、再認識いたしました。本当に有難いことでございます。

瀬戸川先生とのご縁は、今から10年前、旅行新聞という業界紙の『女将のこえ』というコラムにて、取材をしていただいたことからでございます。その時、まさしく敷地内に温泉が、湧出したばかりでございました。こうして、10年後に、温泉ソムリエとして、講義をしていただくということも、何とも不思議な縁(えにし)です。柔らかなお人柄と、優雅な立ち居振る舞い、そして、ご覧のように、大変美しい方でいらっしゃいます。6月も開催予定でございます。是非、皆様もお越しくださいますことを、お持ち申しております。

「蛍の夕べ」を開催いたしております。本日の蛍です。

昨年好評でございました『蛍の夕べ』を、本日から開催いたしました。プールサイドの「蛍の館」に、源氏蛍を放ち、美しい蛍の舞を皆様に楽しんでいただきました。儚げで、何と可愛らしい光でしょう。源氏蛍は、よく飛び、お子様の手に止まったり、館から逃げ出そうとするのを捕まえたりと、楽しいひとときでございました。音楽の夕べでも、わらべうたの「ほ、ほ、ほたる来い」ファンタジーを演奏しております。

皆様のお越しを、お待ち申しております。

本日の音楽の夕べは、Ria&Rieさん。息の合った素晴らしい演奏でした。

20130518-213956.jpg
お馴染みになりました音楽の夕べ、昨日と同じくRia&Rieさんのヴァイオリンとピアノでした。
チャイコフスキーのメロディーから始まり、ポルデイーニの踊る人形、マイケルジャクソンのスムーズ・クリミナル、季節の唱歌メロディー、そして、最後の曲は、クライスラーの中国の太鼓。
バラエティに飛んだ選曲、美しいヴァイオリンとピアノの音色、そして、ご覧のように、美しいお二人の演奏に、皆様、聴き 惚れていらっしゃいました。
もう何年になるでしょうか 。お二人に始めてお会いしたのは。
改めて、ご縁に感謝しております。

立教大学観光学部に、伺わせていただきました。

五月九日、立教大学観光学部に、伺わせていただきました。「観光ビジネス概論」に、ゲストスピーカーとして、招かれて、宿 中屋のことをお話させていただきました。有り難いことに、今回で、三回目となります。その間に、中屋も、さまざまな変化がありました。震災があり、リニューアルがあり、このとき、この檀上に立たせていただいていることも、奇跡としかいいようながないほどの、有り難さを感じ入りました。本当に、感謝でございます。宿 中屋の、毎日のこと、イベントや、サプライズのこと、日々、若いスタッフが、自発的に、どうしたらお客様に喜んでいただけるかを考え、行動していることが、嬉しく誇らしく、自分自身がいかに、恵まれていることを実感いたしました。 

中屋は、長い歴史の中、やはり、試練というものもたくさんありましたが、その試練よりも、さらに、たくさんの奇跡のおかげがあること、感謝に堪えません。立教大学の学生さんは、約60名のかたが、聞いてくださったのですが、態度がすばらしく、皆さんおひとりおひとりとお話させていただいているような雰囲気で、心地よくお話させていただきました。最後の10分間のリポート作成も、さすが、日々訓練されていることを実感し、橋本先生の日頃のご指導の賜物と存じました。いただいたレポートは、前回同様、わたくしの宝物となりました。

素晴らしい機会をいただけたことに、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

20130508-141522.jpg

Home > Archives > 2013-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top