Home > Archives > 2014-02

2014-02

ほのぼのした♪バレンタインディコンサート♪でした。

  本日は、いつもの音楽の夕べを明日にちなみ、「バレンタインディコンサート」として開催いたしました。愛をテーマにした曲を選択し、若いスタッフと、何がいいかと話し合い、今日にいたりました。

 ミュージカル「美女と野獣」より 愛のテーマ    「アラジン」より ホールニューワールド

 おなじみのエルガー作曲 愛の挨拶   そして、オペラ「メリーウィドウ」より ときめく心に

 などなど、ほのぼのする曲の数々に、お客様も、うっとり楽しそうにしていらっしゃいました。

 この音楽の夕べを始めて、何年になりますでしょうか。

   シーズンを決めて、また、曜日を決めて行っておりましたが、以前音楽の夕べがあるときいらしたお客様が、「今日は、ないの?」のがっかりされるのがせつなく、いっそのこと、毎日開催しようとの社長の決断で、このように、毎日開催いたしております。 おなじみ様は、「これが、楽しみなのよ。」「心が洗われるようだわ」などとおっしゃってくださいます。本当に嬉しいことでございます。

本日は、おなじみのフルートとピアノのお二人でしたが、バイオリンとピアノ サックスとピアノ ユーフォニアムとピアノ ソプラノとピアノ ピアノ弾き語り など皆様すてきな演奏家の方々が、季節感をだしながら、選曲に、思いをこめて、そして、楽しんで演奏していただいております。しみじみ、演奏家の皆様とのご縁に、感謝いたしております。

明日の2月14日 バレンタインディコンサートは、私どもの要望で、映画「タイタニック」のテーマが演奏されます。皆さまもぜひお聞きになりたい曲がございましたら、お早目にお申し出でくださいませ。 

本日も、素敵な音楽の夕べをお客様とともに、楽しませていただきました。ありがとうございます。

鯛と平目を持った素朴なお雛様・・・・。お越しをお待ちして申しております。

  このお雛様は、陶器作家の今泉ゆうさんが、宿 中屋に寄贈してくださったものでございます。今泉さんの作品が大好きで、宿 中屋の一輪差し、香炉、また、行燈など、いたるところに飾っております。

  ご覧のように、鯛と平目を持っているところが、この地らしく、渋い味わいがあり、お客様にも好評でございます。過日も、携帯の待ち受け画面に、このお雛様をしたのよとおっしゃってくださった方もいらして、「何とも言えない温かさが、いいわね」とおっしゃる方も。

  もうすぐ、勝浦のビッグひなまつりが開催されます。さまざまなお雛様が飾られ、年々華やかになり、賑わっております。宿 中屋のこの素朴なお雛様も、是非ご覧いただけたら、幸いでございます。

        そして、この桜のライトも、今泉ゆうさん作でございます。桜が、壁に映し出され、さらに、情緒を醸し出しております。真っ暗になると、一際暖かく感じます。

  敷物は、以前ご紹介させていただきました祖母の帯で作ったテーブルランナーでございます。帯をほどいて、このような敷物にしてくださっているのは、宿 中屋の縫製を担当してくださる中野さん。いままでもたくさんの作品を作ってくださっています。

  宿 中屋を、様々な形で、彩って下さる方がいること、あらためて感謝申し上げます。

♪♪鬼は外。福は内 ぱらぱらぱらぱらと豆をまく。♪♪

  2月3日は、節分です。いつものように、音楽の夕べを開催いたしておりまして、最後の曲が終わり、皆様と一緒に「ふるさと」も歌いました、そのときに突然この「豆まき」の曲が演奏されました。もうこれは、豆まきをしなくてはなりません。お客様と一緒にロビーで、「鬼は外。福は内」と大きな声で、豆まきをしました。皆様、声高らかに、全員の方が、楽しそうに豆まきをしてくださいました。

感動したのは、そのあとです。「お疲れさまでございました。皆様、お食事会場にご案内いたします」と申し上げるや否や、今豆をまいてくださった方々が、このように、まいた豆を拾いはじめてくださったのです。どなたからの声がけがあったわけでは、なく、自然に皆様当然のように、拾ってくださいました。スタッフも「よろしいのですよ。あとで、片付けますから」と申し上げても、「自分でまいた豆は、自分で拾わなくてならないと親によく言われたものだよ」と笑いながら、拾い続けてくださいました。

  そして、その豆は、私の手に、いっぱいになりました。

  何だかとても嬉しく温かい気持ちにさせていただきました。

  素敵な節分をお客様とともに、過ごさせていただき、感謝でございます。

  両手いっぱいに幸せをいただいたような気がいたしました。

  サプライズの「豆まき」の曲を演奏してくださったフルートの高橋さん、ピアノの松江川さん、ありがとうございました。

  そして、お客様、本当に感動をありがとうございました。

「温泉よもやま話」温泉ソムリエの瀬戸川礼子先生の楽しくためになる講義でした。

先月1月26日と27日、「温泉よもやま話」を開催いたしました。おなじみの温泉ソムリエの瀬戸川礼子先生にお越しいただき、楽しいひとときをお客様とともに、過ごさせていただきました。中屋の敷地内源泉は、三大美肌の成分が、入っているとのことで、また、湯ざめせず、心身ともに温まる温泉であることを、あらためて認識させていただきました。このような有難い温泉が敷地内に湧出していることが、本当に感謝でございます。瀬戸川礼子先生は、ご覧のようにチャーミングな方で、大変今注目されているジャーナリストでいらっしゃいます。『瀬戸川礼子のおもてなし経営塾』を開講されたり、さまざまな雑誌に「おもてなしの達人」と紹介されたりと大変活躍されておりますが、忙しい合間にこのように宿 中屋のために「温泉よもやま話」のためにきてくださいました。お隣は、おもてなし経営塾を企画されて中馬企画の社長さんでいらっしゃいます。前向きで、優しくて、女らしくてでもたくましくて・・・・。本当に素敵なお二人でした。実は、私と礼子さん(親しくこう呼ばせていただいております)午年です。どおりで、「ウマが合うと思いました」「中馬さんとで、皆ウマくいきますね」などと冗談を言い合える事も幸せなことでございます。

「寒い冬。だから中屋の温泉に入りに来たわ」とおっしゃってくださるお客様も。皆様のお越しを心からお待ち申しております。

 

 

Home > Archives > 2014-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top