Home > Archives > 2015-02

2015-02

バレンタインコンサート開催いたしました。

宿 中屋では、昨日から音楽の夕べを2月14日までバレンタインコンサートとして開催いたしております。愛をテーマに、ユーフォニアムの吉田えりさんが、演奏してくださいました。 エルガー作曲「愛のあいさつ」から始まり、デーズニーテーマからライオンキング「愛を感じて」アラジンから「ホールニューワールド」などなど、そして、エンディングは「愛の讃歌」でございました。 選曲もさることながら、吉田さんの衣装もお楽しみの一つです。この日は、バレンタインディコンサートに合わせて、白いドレスと胸に赤いバラをつけていらっしゃいました。皆様もユーフォ二アムの荘厳な響きにうっとり。楽しいひとときでございました。

そして、吉田さんは、コンサート終了後もいつものことですが、お子様を見つけると、必ずお子様向きの曲を演奏してくださいます。ドラえもんのテーマだったり。その姿をお客様がご覧になって、「なんて、素敵なこと。」と目を細めていらっしゃいました。

次回は2月23日、ひな祭りコンサートと題して行われます。どのような選曲、どのような衣装でしょうか。楽しみにいたしております。

お雛様を飾りました。様々のお雛様をお楽しみくださいませ。

立春がすぎましたので、桃の節句のお雛様を飾りました。

毎年この時期に飾らせていただいております。

今年は、玄関入ってすぐご覧いただけれるようにいたしました。

季節柄、この前でお写真を撮っていらっしゃる方も。

左に見える花々、フリージァとピンクのお花は、啓翁桜(けいおうさくら)でございます。

お雛様を飾ると、すっかり気分は、春ですね。

 

陶器のお雛様は、「今泉ゆう」さん作でございます。扇を広げて踊っているお姿が、何とも楽しそうですね。今泉さんの陶器を宿 中屋では、さまざまなところで、使用しております。お部屋に置いてある一輪挿し、桜模様の行燈だったり。女性らしい温かみのある風合いが大好きで、お客様もお土産で購入してくださる方も多く。また、アイデァを出すと、思い通り、それ以上のものを作ってくださる、楽しいご縁をいただいております。

今泉さんのお雛様は、他にもひなびた味わいのものなど、表情を変えたものを飾ってあります。

是非、皆様も、ざまざまなお雛様をご覧いただけたらと存じます。

 

 

 

まだまだ寒い日が続きますが、本日は 立春 です。

南房総市和田町の抱湖園ではすでに可愛らしい桜が開花していました。青い空と山の緑に桜の桃色が映えてとても素敵でした。

中屋からはお車で20分ほどの距離ですので、中屋にお越しの際にはぜひ、一足早い春を感じでいただいでは、いかかでしょうか?

中屋折り紙クラブ会長?早苗がお届けいたしました。

 

今日は節分。「鬼は外 福は内」 声高らかに、豆を投げました。

今日は、節分。お部屋に、豆をご用意して、少しですが、皆様に召し上がっていただき、そして、恒例になりました「豆撒き」を音楽の夕べのあとに開催いたしました。

今年は、何と「鬼」もいて、もうすぐ2歳のカイラちゃんが、「鬼さん」めがけて、おまめを投げているところです。

鬼役は、何と「南」くんが担当いたしました。高木ぶーさんのような「かぶりもの」とお面をつけて、少々弱気な鬼を演じきってくれました。なかなかの演技派です。

皆様、本気で、声高らかに、「鬼は外。福は内」と。

楽しいひとときに、感謝でございます。

 

 

天津神明宮のお朔日(ついたち)市に行ってきました。

 

本日は、2月1日でございます。天津神明宮の恒例のお朔日市に、お参り方々行ってまいりました。丁度 和太鼓ショーをしていらしゃいました。迫力ある太鼓に魅せられて、寒い日ではありましたが、お天気もよく、穏やかな日和でございました。

食料品、花 骨董品 さまざまなものが売られ、その収益の一部を、東日本復興の義捐金に充てられているとか。大勢の方々がお見えになつていました。

そして、嬉しいことに、春を告げる「河津桜」がほころんでいました。青空に、ピンクのお花が可愛らしかったですね。もうすぐ立春。

春の訪れが待ち遠しく、穏やかな一日に感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

Home > Archives > 2015-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top