Home > Archives > 2017-01

2017-01

今年の初ジャズは ご縁のある和佳奈さんが、素敵なサックスを。

今年初めてのジャズの夕べが開催されました。本日のジャズの演奏者は、稲村和佳奈さん。素敵なサックスを演奏してくださいました。縁は不思議なもので、和佳奈さんの叔父様が、何と私の高校の同級生でございました。このようにイベントを開催させていただき、ジャズのご縁で、和佳奈さんから伺ったときは、本当にびっくり、でもとても嬉しく感じました。

和佳奈さんの迫力ありながら繊細なサックスの響き 30分があっという間にすぎました。

今年も不定期ではありますが、ジャズの夕べを月曜 火曜と開催の予定でございます。

5時半からの音楽の夕べとともに、是非お楽しみ頂けたら幸いでございます。

皆様のお越しを心からお待ち申しております。

今日は、七日。七草がゆをどうぞ・・・・。

早いもので」今日は、七日でございます。 七日の朝は、七草がゆを食べる習慣がございます。宿 中屋も本日は、ご朝食の際、このようにご用意させていただきました。

お客様からは、「まぁ 嬉しい」とのお言葉をいただき、こちらこそ嬉しく存じます。

お正月で、疲れた胃を優しくしてくれる七草がゆの風習に今更ながら感動いたしました。

今年一年の無病息災を心からお祈り申し上げます。

今年の初日の入りでございます。ラウンジも真っ赤に染められて

穏やかな元日でございました。

サンセットラウンジから撮った「初日の入り」でございます。

写真ではわかりづらいのですが、サンセットラウンジも赤く染められておりました。

この時期は、夕日の美しい頃でございます。

今年のお正月は、穏やかなお天気が続くとか、お越しのお客様に少しでも美しい夕日をご覧いただけたらと存じます。

 

 

 

新春は、恒例の餅つき大会 獅子舞と華やかに幕開けいたしました。

毎年恒例になりました新春餅つき大会の様子です。元旦から3日間 9時から行います。

今年も元気に皆様とともに、お餅つきができること感謝申し上げます

つきあがった出来立てのお餅を、ちぎっていたのが、今年年女の雅子さん、正子さんダブルマサコのお二人です。

今年はお汁粉にいたしましたが、皆様おいしそうに、「つきたては、美味しさが違うわ」と喜んで召し上がってくださいました。

もう20年以上前からお正月のお餅付き大会を開催いたしております。 宿 中屋のお正月風景のひとつでございます。

また、1月2日は、獅子舞神楽を開催いたしました。地元の保存会の方がいらして、こちらも毎年1月2日の恒例となりました。獅子に頭を食われると、一年中 幸運でいられるとの言い伝えにより お客様皆様の頭をパクリ お子様の泣き声が聞こえるのも、獅子舞ならではの風物詩でございます。

宿 中屋では、年間を通して、季節の行事をお楽しみいただけるよう微力ながらご用意させていただいております。

皆様とともに、楽しさを共感させていただけることの喜びをあらためて感謝申し上げます。

 

新春を寿ぎ 謹んでお祝い申し上げます

初日の出でございます。海から上がる生まれたての太陽を是非ご覧くださいませ。

この時期は、夕日も美しく 朝日もこのように、海から上がるのをご覧いただけます。

素晴らしい朝日を撮ってくれたのは、寒い中 シャッターチャンスを狙っていたナイトフロントの佐藤でございます。

元旦が、本日のように風もなく穏やかですと、嬉しいものでございます。

2017年の美しい幕開け

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Home > Archives > 2017-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top