Home > 女将の湯処だより > 「女将さん!事件です!!」・・・・・??

「女将さん!事件です!!」・・・・・??

「女将さん!事件です!!」

ある日のこと、五十嵐君が、事務所にいる私に向かって、静かな口調で、話しました。テレビドラマの「ホテル」での冒頭の「ねえさん、事件です。」のパクリのようですが・・・・。

そのあとの言葉は、というと「めだかが、なんと47匹になっています。」あらあら・・・。「でも、よく47匹って数えられたわね」と感心して・・・・。前にもお話しましたが、五十嵐君は、視力2,00の持ち主で、東京タワーの展望台から、テニスの試合が見え、じーっと見ていたらテニスボールも見えたほどの野性的な目に、ボクシングで鍛えた動体視力のおかげでしょうか。

medakaseityoutyuu

このような事件は、楽しいのですが、毎日、旅館や、ホテルでは、様々なことがおきます。急に具合が悪くなり、救急車を呼んだり、出産予定日には、満たないのに、急に産気づいて、亀田病院に駆け込み、朝方、ご主人が、戻られ「無事、出産しました」と嬉しいご報告をいただいたり、心配なこと、喜ばしいこと、毎月2000名の方が、お泊りいただくわけですから、「事件です!!」となります。

そのご出産された方が、退院後、赤ちゃんを連れて、わざわざ御礼に来てくださいました。夜中、亀田救急病院まで、ナイトフロントが、車で送ってくれたこと。当たり前のことなのに、感謝してくださいました。 元気そうな可愛い赤ちゃんで、若いお母様は、「この子は、たぶん海で生まれたかったのでしょうね」とおっしゃっていました。

毎日、お迎えし、お見送りし、出会いと別れを、繰り返していること。たくさんの出会いがあること、それに伴う感動があること。旅館という仕事は、すごいと思いました。

今日も、すてきな出会いがあることを願い、皆さまにお喜びいただけるよう努力します。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 「女将さん!事件です!!」・・・・・??

Search
Feeds
Meta

Return to page top