Home > 女将の湯処だより > 「黒文字の花って見たことある?」 勝浦にお住いのY様が、下さいました。

「黒文字の花って見たことある?」 勝浦にお住いのY様が、下さいました。

kuromozinohana

この黄色い花が、「黒文字の花」でございます。

和菓子を食べるときの楊枝にこの木が使われますよね。東京から勝浦に引越ししていらしたY様、黒文字造りがご趣味でいらして、この花をおもちくださいました。手折ると、高貴な香りがします。

このような黄色の愛らしい花が咲くなんて、すてきですよね。すてきといえば、Y様、「地震の影響でキャンセルが続いて・・・」とつい、こぼしてしまいましたら、「ぼくたちでよかったら、泊まろうか?」とおっしゃっていただき、つい「嬉しい。ありがとうございます。」とお言葉に甘えてしまいました。奥様も、「辛いときがあれば、必ず、いいことがあるから。日本中が今、我慢のときだよね。」涙を流さんばかりに、手を握ってお話してくださいました。

黒文字の花は、今、美しく咲いています。見るたびに、Y様のことを思い出し、心が温かくなります。宿 中屋は、大勢の皆様に支えられていること、改めて感謝申し上げます。皆様もお越しになりましたら、是非、手折って、香りを楽しんで下さいませ。高貴な香りに、しばし、癒されます。

Comments:1

金子真衣 11-03-19 (土) 20:24

この状況下、旅館はじめ、観光業界では、優先順位がどうしても下の扱いにされがちだと思います。
実際、私も、大好きな中屋さんにさえ、行きたいという気持ちになれません。
ごめんなさい。
今が、なんでも「当たり前」になってしまった日本人に対する試練の時だ、と、私は思って、「贅沢は敵」「今日も1日有難うございます。」と、少しでも被災地に何かが届くようにと思って過ごしています。
長々とすみません。
女将さん、頑張り過ぎないで下さいね。
お身体第一です。

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 「黒文字の花って見たことある?」 勝浦にお住いのY様が、下さいました。

Search
Feeds
Meta

Return to page top