Home > 女将の湯処だより > 「暑さ見舞い」便りゆかし海紅豆

「暑さ見舞い」便りゆかし海紅豆

etegami0729 

宿 中屋には、「花縁日」という友の会がありまして、年に数回、お便りさせていただいております。7月に、書いた手紙に「今年は、例年より早く海紅豆の赤い花が咲きました。」と記させていただきましたら、野田市にお住いの齊藤様から、お電話をいただきました。

「なんとお読みするの?どのような花かしら?」と嬉しいご質問。

過去の湯処だよりに、記させていただいた、「海紅豆」をプリントアウトして、お送りさせていただきました。

海紅豆は、「かいこうず」と読み、沖縄に生息する「アメリカンデイゴ」のことでございます。和名の海紅豆という響き。また、冬には、いさぎよく、葉が落ち、このように、げんこつのような荒々しい枝ぶりとなる姿。

kaikouzu fuyu

 

 

春には、葉を出し、初夏には、見事な「赤い花」が咲く可憐さとたくましさ。

 

 

kaikouzunohana

 

齊藤様は、どのようなお花なのかしらと考えれば考えるほど、聴きたくなって、お電話をくださったようでございます。

湯処だよりに、何度も、この花のことを載せておりました。しみじみ、気になる木?であることがわかります。

絵手紙の海紅豆、とても美しく咲いています。「今度は、是非、海紅豆の咲いている時に、来館させて頂きたいと存じます」という嬉しいお言葉も頂きました。

齊藤様、「暑さ見舞いの海紅豆」 本当にありがとうございました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 「暑さ見舞い」便りゆかし海紅豆

Search
Feeds
Meta

Return to page top