Home > 女将の湯処だより > 珈琲の香りさらに、芳しく・・・。宿 中屋の朝のひととき。

珈琲の香りさらに、芳しく・・・。宿 中屋の朝のひととき。

coffee宿 中屋のモーニングコーヒーサービスでは、地元のカモガワ珈琲さんの珈琲を使っておりますが、本日、ご主人の中村さんが、お客様お一人一人に、このように、ドリップで、入れて下さいました。機械と違って、おいしさが、さらに、引き立ち、皆様、とても喜んでくださいました。珈琲好きのお客様は、おいしい珈琲の入れ方など、レクチャを受けたりなどと、珈琲談義に花を咲かせ・・・。ロビーは、珈琲の良い香りで、いっぱいになりました。かの「ベートーベン」も、大の珈琲好きで、毎日、60粒の豆を数え、自分でミルで挽き淹れたそうです。珈琲は、なによりも新鮮さが命とのことです。カモガワ珈琲さんは、毎日、焙煎したてを配達してくださいます。世界の珈琲を扱っていますので、飲み比べも楽しみです。アフリカ大陸の珈琲は、味が濃いとのことで、ミルクとお砂糖をしっかり入れて飲む方には、おすすめで、ちなみに「ケニア」 ・・・美味しくいただいております。

珈琲のことだけでも、勉強させていただくことが多く、楽しいご縁に感謝でございます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 珈琲の香りさらに、芳しく・・・。宿 中屋の朝のひととき。

Search
Feeds
Meta

Return to page top