Home > 女将の湯処だより > 屋上にて、曇り空を眺めながら、じっと待ち・・。

屋上にて、曇り空を眺めながら、じっと待ち・・。

宿中屋 パンフレット画像 51521日の早朝、雨が振り、祈るような気持ちで、お客様と屋上に、行きましたが、残念ながら、このような曇り空。待つこと1時間、部分日食の最後あたりに、やっと、太陽が見えました。

晴天であれば、この屋上は、素晴らしい眺めを堪能できますが、グレーの空とグレーの海と・・・でした。

宿中屋 パンフレット画像 516

 

ただ、このように、まてばしいの木々は、美しい緑でした。道路側に見えるこの木、「ブロッコリーのようなこの木は、なんですか?」というご質問が多く、皆様に、これは、「まてばしい」という木で、この地区に多く見られますことを説明させていただいております。海と空とこの「緑」と、初夏は、お薦めの時期であることも、お伝えさせていただいております。

お客様とともに、楽しんだ天体ショーも無事(?)終わりました。少々残念な気持ちが多かったのですが、「仕方ないわよね。こればかりは・・・」というお客様のお言葉に救われる思いでございました。早朝から、皆様、本当に、お疲れさまでございました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 屋上にて、曇り空を眺めながら、じっと待ち・・。

Search
Feeds
Meta

Return to page top