Home > 女将の湯処だより > 幸福の使者「つばめ」到来!

幸福の使者「つばめ」到来!

宿中屋 パンフレット画像 520つばめが、木に止まっていますが、この木は、何だと思いますか?

宿 中屋の玄関にある「城崎の源泉の湯」の看板でございます。

看板を照らす照明の上に、つばめの巣をつくり、親鳥が、こうして、見張っているのです。

宿中屋 パンフレット画像 521

五月に入り、ツバメが、時折、舞っていましたが、ふんなどのことがあるので、追い払っておりましたが、いつのまにか、このような立派(?)な巣を照明の上に、上手につくっておりました。この看板の前では、皆様、写真を撮られているので、お洋服を汚しては申し訳ないので、植木を置かせていただきました。お客様に、必ずご説明させていただいております。

皆様、興味深くご覧いただきます。 

「つばめが巣を作るのは、いいんだよ。『とりいる』っていうでしょ?幸福の使者だからね。」

「つばめにとっても、中屋さんは、居心地がいいんだね」などと、嬉しいお言葉が返ってきます。

夜、巣をじっと見守る親鳥の姿は、感慨深いものがあります。ひなが巣立つまで、皆様も暖かく見守って下さいませ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 幸福の使者「つばめ」到来!

Search
Feeds
Meta

Return to page top