Home > 女将の湯処だより > お朔日(おついたち)市に、行ってまいりました。

お朔日(おついたち)市に、行ってまいりました。

 天津神明宮では、毎月1日にお朔日市を開催しております。東日本大震災復興支援のため、昨年6月から開催しておりますフリーマーケットでございます。地元の野菜や、食品さまざまなものが売られていて、収益を義捐金として協力していらっしゃいます。あいにくの雨でしたが、おなじみ様とともに、お朔日のお参り方々ご案内させていただきました。

朝のお散歩のときのように、「なぎ」の葉の説明をさせていただきました。雨に濡れて、葉がつやつやしていました。

今月のご神訓です。

心に染み入るお言葉ですね。宮司さんが、その時期にあった言葉をお書きになっていられるようで、毎回、いつも、感動して拝見いたしております。若い五十嵐くんは、「オリンピックにちなんでですかね」と。  なるほど!。  毎日のオリンピック、感動的ですね。選手の皆さんは、このようなお気持ちで、試合に臨んで、また、気を取り直し、がんばっていらっしゃるんですね。

今日から8月。すてきなお朔日に感謝でございます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > お朔日(おついたち)市に、行ってまいりました。

Search
Feeds
Meta

Return to page top