Home > 女将の湯処だより > ご夕食前のひととき ヴァイオリンの音色に癒されて・・・。

ご夕食前のひととき ヴァイオリンの音色に癒されて・・・。

当館では、毎日 音楽の夕べを行っております。二日間、李 文佳さんによるヴァイオリンの演奏でございました。数年程前からご縁がありまして、毎月1回から2回 二日間にわたって演奏してくださっています。

白鳥の湖から始まり 荒城の月 秋の童謡メロディ 最後はサラサーテ作曲「ツィゴイネルワイゼン」でございました。お一人とは思えないほど 迫力ある重厚で優美な演奏に、皆様,魅了され、しばらくは、動けないほど・・・。アンコールの曲は、エルガー作曲の「朝の歌」  朝目覚め 窓から海の景色をご覧になるとこの爽やかなメロディーが自然と浮かんできて・・・。本当に素晴らしい演奏会でございました。ご夕食前に浴衣姿で、このように間近でヴァイオリンの音色を聴いて、至福のときと皆様おっしゃってくださいます。

次回のヴァイオリンの日程は、10月16日と17日でございます。

今回も素敵な演奏をありがとうございました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > ご夕食前のひととき ヴァイオリンの音色に癒されて・・・。

Search
Feeds
Meta

Return to page top