Home > 女将の湯処だより > NHK「いっとろっけん」に天津小唄が紹介されます。3 /19 AM11:05放映です。

NHK「いっとろっけん」に天津小唄が紹介されます。3 /19 AM11:05放映です。

NHK

3月6日、NHKの「いっとろっけん」に町のいちおしさんのコーナーに、天津の「神人和楽会」が、取材を受けました。この会は、天津神明宮の宮司  さんの岡野さんが、会長でいらして、岡野さんの奥様はじめ、ご子息の大和さんご夫婦(時折、中屋の音楽の夕べに出演してくれます。3/21も開催予定)また、地元の皆様数名で構成している童謡の会でございます。私も籍だけ置かせていただき、参加させていただいております。この会で、野口雨情先生が、残してくださった「天津小唄」を、歌い継いでいこうと、天津神明宮の祭礼の前夜における『幻燈祭』に必ず披露しておりますことなどが、ご紹介されます。

『天津小唄』は、昭和8年、中屋旅館(宿 中屋の前身)の前に、町営プールの竣工式の際、野口雨情先生に作詞していただいたとのことでございます。 

  雨が降ります天津の磯にそうじゃないない歸す(かえす)が嫌で

  降るは私の泣く涙 アイサヨイさ そりゃそりゃそこどんどん

5節にわたっての天津小湊の山と海に囲まれたすばらしい自然と、漁師町で栄えた様子などが、表現されています。残念ながら、レコード化されなかったので、唯一の伝承方法が、歌い継ぐことで、神人和楽会が、担っており、今回のテレビ放映で、ご紹介されることとなりました。放映は、3月19日 AM11:05からの『いっとろっけん』(町のいちおしさん)のコーナーです。是非ご覧下さいませ。

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > NHK「いっとろっけん」に天津小唄が紹介されます。3 /19 AM11:05放映です。

Search
Feeds
Meta

Return to page top