Home > 女将の湯処だより > 「姫百合の可憐さ会話に溶け込んで」

「姫百合の可憐さ会話に溶け込んで」

himeyuri ロビーのテーブルに可憐な百合・・・・。この花のお名前は?とのお尋ねがよくあります。姫百合でございます。可愛らしさ、可憐さに、心がなごみますね。お花を眺めながら、皆様、お話も楽しそうにしていらっしゃるようで、その光景を拝見するのも私どもにとって、嬉しく存じます。「花縁日」・・人と人との出会い、人と花との出合いを大切に・・。宿 中屋のめざすものでございます。

「姫百合の可憐さ 会話に溶け込んで」・・・・まさしく、今日も花縁日でございます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 「姫百合の可憐さ会話に溶け込んで」

Search
Feeds
Meta

Return to page top