Home > 女将の湯処だより > 「若き日の語らいに似て薔薇開く」

「若き日の語らいに似て薔薇開く」

bara0531

 

二年前に詠んだ句です。今日のように、すばらしい晴天で、薔薇がさらに、美しく見える時、ふと、口ずさんでしまいます。

先日、学校時代の友人が、泊まってくれました。何十年ぶりに、会った方とも、お互いさまざまな経験を積み重ねて、日々過ごしていたにも関わらず、その当時のままのお話が出来ること、本当に有り難く嬉しいことですね。宿 中屋にも、クラス会でご利用くださる方が、多くいらっしゃいます。皆様、本当に楽しそうで、「・・・ちゃん」「・・・くん」と呼び合って懐かしんでいらっしゃいます。「楽しかった。また、いつか、ここで、会おうね」などのお言葉を伺うと、嬉しく、また、身の引き締まる思いが致します。

今日も、この薔薇の下で、記念写真をお撮りになっていらっしゃいました。また、いつか、お目にかかれますことを・・・・。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 女将の湯処だより > 「若き日の語らいに似て薔薇開く」

Search
Feeds
Meta

Return to page top