Home

宿中屋 女将の湯処だより

新企画 「清澄ユリの里」早朝散歩ツアーを開催いたします。

今年で4年目を迎える清澄のユリの里でございます。仏舎利塔を背景に色とりどりの13000本のユリの花々 圧巻でございます。一口で13000本と申し上げましたが、 関係各所のボランティアの方々の毎日の努力の賜物でございます。雑草が伸びて生育が悪くなった、強風で折れてしまった等々、ご苦労が多いかと存じます。

6月になると開花し見頃を迎えますとか。是非 皆様にご覧いただきたく、早朝ツアーを企画いたしました。

朝7時頃、お連れして、ユリの花々をご覧いただき 宿に戻り ご朝食を。

初夏の爽やかな気候のもと、まさしく森林浴を楽しんでいただけるかと存じます。

ご希望の方はお早目に お申し付けくださいませ。5名様以上で催行させていただきます。

皆様のお越しを心からお待ち申しております。

 

 

もうすぐ端午の節句 インスタコーナーも模様替え?

5月5日は、端午の節句でございます。宿 中屋のフォトスポットは、桜から 端午の節句バージョンにさせていただきました。

食事処にご案内する際、「まぁ可愛い」とおっしゃっていただくと、嬉しくて。

お写真を撮っていただくと、またまた嬉しくて。

お客様との触れ合いに、心から感謝いたしております。

 

 

初夏のお楽しみ 「蛍の夕べとジャズと」5月後半から開催いたします。

早いもので もうすぐ5月でございますね。後半から恒例になりました「蛍の夕べ」を開催いたします。6月中旬までは、華麗に舞う「源氏蛍」それ以降は、上品なまたたきの「平家蛍」と。

夕食後の夕涼みに、敷地内の「蛍の館」へお越しくださいまして、優雅な蛍の乱舞をお楽しみくださいませ。

そして初夏のお楽しみのもう一つ 月曜 火曜 金曜日にジャズも行います。

是非 皆様のお越しを、心からお待ち申しております。

 

宿 中屋「今昔語り」が完成いたしました。是非ご覧いただきたく謹んでご報告申しあげます。

宿 中屋は、天保年間から 宿 中屋を営んでおります。古くは、大正時代の写真もございます。この写真を皆様にご覧いただきたく この度「宿 中屋 今昔語り」をわれらがトモコさんが編集いたしました。

手前味噌ではございますが、大変よくできておりますので、是非 皆様にご覧いただきたく謹んでご報告申し上げます。

明治大正昭和から平成 長いこと旅館をさせていただいていること、改めて感謝申し上げます。

振り返ってみますと その時代時代で懐かしい思い出がよみがえってまいります。お客様との触れ合い お叱りや励ましのお言葉 出会いと別れ まさしく 一期一会でございます。

サンセットラウンジや ロビーに置いてございます。

皆様もひととき、宿 中屋の歴史にお入りいただけたら嬉しく存じます。

 

 

宿 中屋の桜は、まだまだ花盛り(?)でございます。

宿 中屋のフォトスポットでございます。ひな祭りが終わったあと 桜ボールを吊り下げて可愛いコーナーになりました。お食事処にご案内すると、「わぁ可愛い!!」の声をいただき嬉しく存じております。

右の写真の奥に見える竹のオブジェは、門松の竹を利用した われらが小岸さん(営繕部長)の渾身の作でございます。中に照明が入っていて、かぐや姫がコンセプトとのこと。素晴らしい出来栄えに、毎回のことながら脱帽でございます。

桜満開バージョンの前は、ひな祭りがテーマでございました。

次は、端午の節句を、可愛らしく表現できればと スタッフ一同考えております。

是非 皆様も 宿 中屋のフォトスポットをお楽しみいただけたら幸いに存じます。

 

 

 

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top