music_title_text_img
event_music_h2

音楽の夕べ(毎日開催予定)

夕方5時30分からの夕食前のひととき、海を見ながら素敵な演奏をお楽しみいただいています。

ピアノ・フルートなどによる美しい音色で、クラシックや童謡をお楽しみください。

下記日程以外は主におなじみの電子ピアノとフルート演奏です!!

(予定が変更される場合もございます。お問合せいただけたらと存じます)

 

日程

演奏者

  6/28(水)7/4(火)7/5(水)7/11(火)7/14(金)

 ピアノ弾き語り または、ソプラノとキーボード

   6/17(土) 6/21(水)7/2(日) 7/15(土)

 

 ソプラノとキーボード

 6/29(木)6/30(金)

 

バイオリン

  7/3(月)  7/6(木)

ユーフォニアム


 7/12(’水)7/13(木)  8/30(水)8/31(木)

サックスとキーボード

 

音楽の夕べ 演奏者紹介

 

「ピアノとフルート」
フルート 髙橋 誠治 / ピアノ 松江川 真澄

Oblige オブリジェの名前の由来ですが、辞書には「楽曲中それなしではすますことができない必要な部分。必要伴奏部」とあります。

「影ながら人々の心を音楽でささえたい」との思いでつけた名前です。

 

南房総で管弦楽アンサンブルで演奏活動をしていたフルートの髙橋と、桐朋学園大学のピアノ科を卒業して鴨川に移り住んだ松江川が共演したのをきっかけにオブリジェは結成されました。

以後25年間にわたって演奏活動を続けています。

フルートとピアノ オブリジェ

 

「ピアノデュオとユーフォニアム」
ユーフォニアム 吉田えり
ピアノ 大木純子(Adagio)
ピアノ 渡辺雅美(Adagio)
ユーフォニアム 吉田えり ピアノ 大木純子(Adagio) ピアノ 渡辺雅美(Adagio)

千葉県鴨川市出身。鴨川市立鴨川中学校、千葉県立長狭高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部器楽学科卒業。

ソリストとして、また、ユーフォニアムアンサンブル「ラフィネ」のメンバーとして、各地で演奏活動を行う傍ら、小・中学校、高等学校での吹奏楽指導者、各地吹奏楽講習会講師、各コンクール審査員等を務める。

02年、吹奏楽誌「バンドジャーナル」誌上レッスン「ワンポイントレッスン」執筆

洗足学園大学同短期大学部音楽科ピアノ専攻卒業。

市田儀一郎、内田ゆみ子、須田京子の各氏に師事。各地でソロ、デュオの演奏活動、また声楽、合唱、楽器の伴奏を務める傍ら、現在、自宅(木更津)にて後進の指導にあたっている。

昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ音楽コース卒業。

管弦楽器奏者、声楽家の共演者、また合唱の伴奏者として演奏活動を行う。

鴨川にてピアノ教室開設。

 

 

ピアノデュオ Adagio(アダージョ)

大木純子・渡辺雅美のデュオグループ。2006年に結成。各地で年に数回、デュオコンサートを開催している。

 

「ピアノとバイオリン」 Ria&Rie(リアリエ)
李 文佳(LEE AYAKA)ヴァイオリン / 高橋 理恵(TAKAHASHI RIE)ピアノ

2008年コンサートのテレビ出演をきっかけにグループを結成。

情熱的で息のあった演奏が魅力でRia&Rieのステージをきっかけにクラシックファンになったという声も多い。

全国各地で演奏を行っている。

ピアノとバイオリン Ria&Rie(リアリエ)

 

「ピアノインストゥルメンタラー」
quarva.k

湘南は茅ヶ崎にて産声を発し、初めて聴く音楽は海の奏でる波音という恵まれた環境で育ち始める。

幼少からピアノを習い始め、高校時代から独学による作曲活動を行い、美しく優しい旋律を小気味のよいリズムにのせてピアノを奏でる音楽スタイルを形成する。
会社員生活を併行させつつも2008年、16年間勤めた会社を依願退職しピアニストに転進。
確証も保証もない世界への挑戦、そして新たな船出を開始。
「だからこそ伝えられる想いがある」そう信じて活動を本格化させる。

首都圏各地でのショッピングモールを中心としたライブ活動を精力的に重ね、千葉ポートタワーのエレベータ、新潟県躰道協会、新潟リハビリテーション病院の待合室、スカイパーフェクトTV船橋オートレース中継番組等での楽曲採用、Fm yokohama「WE LOVE SHONAN」での生演奏出演など活動の場を拡げている。

今、注目のピアノインストゥルメンタラー。

ピアノインストゥルメンタラー quarva.k

 

「ピアノとマリンバ」
マリンバ 山崎友香子
ピアノ 砂坂由真
ピアノとマリンバ マリンバ 山崎友香子 ピアノとマリンバ ピアノ 砂坂由真

幼少より、マリンバとリトミックを始める。東京音楽大学打楽器科卒業。市川市文化振興財団第15回新人演奏家コンクールにて優秀賞受賞。

2004年アメリカでの「KOSAパーカッションフェスティバル」に参加。2009年ボストン・バーグリー大学での夏期研修を終了。これまでに千葉県内を中心にコンサートに出演。

現在演奏活動の他に、マリンバやリトミックの指導にも力を注ぐ。

7歳よりピアノを始める。尚美ミュージックカレッジ・音楽総合アカデミー学科鍵盤楽器コース卒業。これまでに、土方洋子、小野哲也、加藤明子の各氏に師事。

現在、ジャンルにとらわれず数多くのステージで演奏。またピアノ講師として指導にも力を注ぐ。

 

「ピアノ演奏」
Emi Kojima (エミ・コジマ)

American Conservatory of Music 作曲科&指揮科卒業。

大学留学中、作曲、指揮および、室内楽アンサンブルのピアニスト等を務める。
帰国後、南房総市にて「えみ音楽教室」を開講。全日本ピアノ指導者協会 (PTNA) 会員。

これまでに、自作曲を交えたピアノ・コンサートを開催。また伴奏者として演奏活動を行っている。

 

「歌とピアノ」
ソプラノ 山崎 布由美 (ピアチェーレ)
ピアノ 髙橋 きよ香 (ピアチェーレ)

千葉県鴨川市出身。

地元小中学校、県立長狭高校を経て、尚美学園短期大学音楽学科声楽専攻卒業。
イタリア・サンレモにて、O・レスピーギミュージックアカデミーに参加しディプロマ取得。

現在、市民音楽祭や渚の結婚式ソリストなど地元を中心に演奏活動を続けている。

千葉県鴨川市出身。

東京工学院専門学校音楽芸術科ピアノ専攻卒業。
音楽教室にてピアノ・エレクトーンの指導を行うほか、’98年東京音楽センタープレイヤーグレード取得。
以降、県内のホテル・結婚式場にてブライダルプレイヤー、チャペルオルガニスト、ラウンジピアニストとして数多く演奏。

現在、鴨川市内にてピア音楽教室を主宰、後身の指導にあたるほか、歌とピアノのピアチェーレとして地元ホテルやカフェなどでコンサートを行うなど、さらに活動の幅を広げている。